北側にある部屋は要注意!

マイホームとして、新築の注文住宅にすると断熱作用があるので冬はとても暖かく過ごすことができますね。私も以前のマイホームのことを思うと、断然新築の注文住宅の方が暖かいので、とても満足しています。暖かい部屋にいると、本当にこの新築を作ってよかったと実感できる瞬間です。

しかし注文住宅でマイホームを作る時に、ちょっと注意をした方がいいことがわかりました。それは断熱作用があるといっても、やっぱり北側の部屋について寒いということです。ほかの家からすると、そんなに特別寒いということはありませんが、どの部屋も暖かくしたかったと思っています。

私の家の場合は、北側にある部屋も同じように窓を大きくしているのです。ベッドのあるところと、クローゼットとの横のところなど、3箇所も窓を設置しているのです。そのことから、ちょっと寒いと覆うようになりました。家を作る時は、北側にある部屋の窓は考えることが大切であると思っています。