使えるガレージを考えた家

マイホームに必要なところとして、ガレージがあります。以前のマイホームでは、ガレージから出ることがなかなかできずに困ったことがありました。それは、なんといってもガレージの前がいきなり道路に面しているのでマイホームから出にくかったのです。

それは、とても辛い事ですね。やっぱり家のガレージは出やすいことが一番です。家から出る時に、余裕を持って出るもののそのガレージから車を出す時に時間がかかってしまうのです。遅くなると遅刻をすることになり、そのことについて家つくりをする時に改善したいと思っていました。

そこで新築の注文住宅を作る時に、ガレージから出るのをいきなり道路ではなく、少しタイルを敷いた場所を作ることにしました。すると、新築の注文住宅の外観もとてもいい感じです。車も対向車から見えることになり、とても安心できます。

新築の注文住宅では、そんな自分が不便と思っていた箇所について対応出来るので生活がとても快適になります。