新築の家で地下室がある家

マイホームにおける大事な要素とはまずは新築であることです。新築の家ということにステータス性を感じるということは実に当然なことであると考えていますから、これは必須であると自分では思っています。そうした考えがありましたからマイホームは新築の家であり、そして、その上でできるだけ自分の拘りを出すことができるように注文住宅で、ということを考えていました。注文住宅としてつけたい家の設備というのが私には地下室というのがあったからです。地下室をシアタールームにしたい、ということがありましたから、マイホームを作る時には注文住宅で、そこにこだわると言う事をやりました。これがなかなか成功しています。注文住宅というのはどうしてもコストが割高になってしまうということがありました。しかし、そもそも地下室なんて作ろうとしている時点で割高になることはわかっていたことですから資金は潤沢にありましたから、思い通りに作りました。