家を建てるなら注文住宅で

マイホームに何を求めているのか、と言うのは人によって色々とあるわけです。私の場合、マイホームはしっかりとした仕事場に、ということを考えていました。ですから新築の家で、ということは決まっていたのですがその上でできれば注文住宅を考えていました。具体的にいいますと細かいところに注文住宅でしっかりと指示を出したいと考えているわけです。ですから、新築の家で建売というのも悪いわけではないのですが基本的には自分で細かく指示を出したいということもあり、注文住宅を、ということにしています。費用的に余計にかかるということになりますが、それでも大きなメリットがある事は確かですから、これはまず最高のやり方ではあるといえるでしょう。新築の家は基本的に綺麗ですし、頑丈です。しかし、その上でさらにマイホームは安心して住むことができるように、ということでさらに耐震性がよいことができるように、と考えています。これがとても正解でした。